大丈夫?きなりの安全性と肝臓などへの副作用のリスクは?

大丈夫?きなりの安全性と肝臓などへの副作用のリスクは?

大丈夫?きなりの安全性と肝臓などへの副作用のリスクは?

 

 

多くの栄養補助食品、サプリメントには副作用があるといわれますが、きなりは肝臓などへの副作用のリスク、安全性は大丈夫なのでしょうか?

 

 

きなりはDHA&EPAが豊富に含まれた高血圧やメタボ予防、血液サラサラ効果があるといわれる栄養機能食品ですが、公式サイトでの名称としてはDHA&EPA含有精製魚油加工食品となっています。

 

 

開発もフィッシュソーセージやクロマグロの養殖で有名なマルハニチロと行っており、きなりは青魚エキスの入った食品であるといえます。

 

 

食品なので適切に服用していれば安全だろうと思いますが、それでも成分が気になる方、公式サイトより引っ張ってきましたよ。

 

 

(さくらの森公式サイトより引用)

 

 

〇全成分

 

 

【54.84g(457mg×120粒)】

 

 

DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆菌培養エキス、 ビタミンE含有植物油(大豆由来)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、 オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6

 

 

添加物や香料が含まれておらず、自然由来の成分ばかりで、成分表示を見ても副作用が起こるリスクがある成分は含まれていません。

 

 

「きなりは1日4粒を2回に分けて、水またはぬるま湯などで お召し上がり下さい」と記載されている通り、適切に飲む必要があります。

 

 

何でも食べ過ぎや飲み過ぎは体に毒と言いますよね、栄養機能食品やサプリメントも同様で、用法用量を守って飲みましょう。

 

 

大丈夫?きなりの安全性と肝臓などへの副作用のリスクは?

 

 

栄養機能食品なので食事+αのサポートが必要な方が補うためのものですので、食事で十分摂取できている方は過剰摂取になる場合がありますので注意してください。

 

 

これを機会に日頃の食生活を見直す良いきっかけにもなりますね。

 

 

きなりはリピート率が92.3%と愛用者も多く、純国産の原材料にこだわって作られていますので安全性が高いものです。

 

 

また魚以外のメイン成分として納豆ネバネバ成分のナットウキナーゼがありますが、こちらは伝統的な納豆の成分ですので、やはり安全性は高いものですね。

 

 

ただし、魚や大豆、クリルオイルには甲殻類のオキアミ由来のオイルが含まれますのでアレルギー体質の方はかかりつけの先生に相談してから試してください。

 

 

インターネットの口コミでは下痢や腹痛といった症状が現れた方がいらっしゃいますので、初めて飲む場合はお腹の調子や体調に気を付けてください。

 

 

また、通院されていて血圧やその他薬を飲んでいる場合は飲み合わせなどもありますので、先生に必ず相談しましょう。

 

 

普段からアレルギーがない方でもいつ起こるか分かりませんので、何か異常を感じた場合にはすぐ医療機関を受診して相談してください。

 

 

サプリメントは1カ月2カ月といった短期間で効果のあるものではないので、長く付き合っていけるよう自身の体調管理も大切ですね。

 

 

きなりをお得に購入できる、次のような記事も見てくださいね。

 

 

 

どこが安い?きなりの申込方法や注文方法が知りたい!